スチールラック収納で洋服を取りだしやすくする為にすること

服の収納をどうにかしたく、理想はあって(雑誌やブロガーさん達のあれこれ)目指してはいるけどなかなかできない人

は、ここにおりまーーっす。日々追われる毎日の家事、育児が大変だという理由。仕事で疲れててできないという理由。自分以外の家族のモノの方が気になって自分のことは後回しになるからできないという理由。

全部私の中にある片付けができない理由です。

■出して・拭いて・高さの調節・着る服だけ


服は特に幅をとります。わが家なんて貴重な一部屋まるまる服の収納になってますからね、動いている服は少しで眠る服は山のよう。服は意識しないと増えていきやすいモノなんだと思います。

→出す

片付けたいゾーンのみ、モノを全て出してください。片付ける時には隅の方から少しずつたたみ直すとか少しずつ手にとって処分するかどうか決めることの方が簡単だし楽ですが、思い切った断捨離ができにくいように感じます。ぜーーーんぶ出して行ってくださいね。(スッカラカンの入れモノをみるの気持ちいいですよ)

→拭いて

収納boxやrackからモノがなくなれば拭き掃除がラックラク♩掃除が中途半端になりませんよ。拭き掃除は\この場所はキレイだ!/頑張った〜とココロから思える掃除です。

→高さの調節

スチールラックの特性である高さの調節ができますね。rackの下が掃除がしにくければ棚を上に上げたり、外してみたり。「ここ、ちょっと気になるな」という所のちょっとしたアレンジができます。

→着る服だけ

全部取り出してみたモノの中に「あれ!この服ここにあったんだ」っていうことが私はあります。ぎゅうぎゅうに押し込まれた服の隙間に、今日着たいあの服が入っていてもなかなか見つかりません。取り出しやすさから考えると着ない服は別の場所に保管できたら一番いいです。

■真冬が来る前に取りかかろう!


気付いた今、すぐ行動に移しましょう!

このブログを読んでくださるということは\何かしらの片付けたい願望がある方/ですよね?でしたら、ブログを読むのをやめてください!笑

今から、取りかかりましょう!!

 

■わが家で使うスチールラックのデメリットを上げてみました


デメリットと感じる点

  • ハンガー用のポールが2つ付いていたので2つで使用している→重なる部分があり取り出しにくい
  • 服が収まりきらない→帰宅後脱いだ服があちこちに
  • rackから溢れかえりがち→オープン収納だからついいろいろかけてしまう

夫婦で意見交換してみたら旦那さんから「狭い」と一言だけありました。

ならば大胆に取り出しやすさから考えてもう1台増やす計画が持ち上がりまして、現在イメージ中です。デメリットもメリットも全てひっくるめて購入の判断材料にし使いやすい家具に出会いたいですもんね。

焦らずゆっくり考えて購入を検討していますよ。


私も旦那もまだまだモノが溢れているので持ち物の見直しが必要です。モノが無くならなければ目指す●取り出しやすいスチールラック収納にはなりませんからね。0歳と2歳の遊び相手をしつつ今日はこの部屋の改造計画を練ろうと思います^ ^

自宅が賃貸住宅だからとか、狭い部屋だからとか、備え付け収納が少ないからとかは全部、言い訳だ!

よーし!

動きましょう

彩乃子でした^ ^読んでくださりありがとうございます

🔻🔻今日はこのブログが何位でしょうか?\もっと頑張れー/のエールをお願いします🔻🔻

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
About ayanoco 363 Articles
わが子3歳児に身体も心も振り回されながら『親育て』をしてもらっている母のブログです。毎日深夜にこのブログを書くことが今の一番の楽しみ。チョコレートとコーヒーがお供。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA