子育て支援の勧誘が強引だと感じたら宗教系かもしれません。

子育て支援宗教勧誘

やっと腑に落ちました(汗)

これまで私は中年のおばさんに2度ほど声をかけられました。「子育てたいへんじゃない?今度〇〇地区の子育て支援センターで子育て相談会があるんだけどよかったら来ませんか」と軽い声かけ、明るいトーンで近寄ってきます。

私はその頃子育てが大変だったし、悩んでいたし、時間も持て余していたのでその声かけにしっかり対応したのです。

 

■子育てママをターゲットに勧誘する


私は「そうなんですよ~、毎日辛いことも多くて」などと会話をし、おばさんの話に乗っているとおばさんは「支援センターで〇日にセミナーがあるからお話し聞きに来ない?」と誘ってきたのです。

詳しくは・・・

  • 子育て中のママ、子どもの悩み相談会だということ
  • 会場は馴染みのある支援センター
  • 連絡先メモ『勧誘おばさんの名前と電話番号』もらう

2回とも同じように声をかけられたのです。

ここまではな~んも気付きませんでしたーー!

だって支援センターですよ!4ヶ月健診など行われる馴染みのある場所です。

しかし会場にいってみたもののセミナーは開催されていませんでした。

勧誘Part.1

私はもらったビラ(おばさん電話番号メモ)をなくしてしまっていたので直接支援センターに行ってみたのです。育休中の専業主婦だったので予定もなく、日付と時間は脳内メモできていました。

私の中では「あそこの広場でお話し会があるんだろうな~」くらいに自由に出入りできる子どもを遊ばせることのできるスペースをイメージしていたのですが、そこへ行ってもお話し会とやらはやっていませんでした。

支援センターの窓口でも訪ねてみても「子育て相談会」はやっていないとのこと。

 

あれ?間違えたか?!

せっかく来たのに~

 

で済ませていました。

勧誘Part.2

実は同じ人物話しかけられたのです。2回目の勧誘おばさんは1回目同じ人だとはすぐ気が付きました。とっても明るい方で声かけ内容が同じだったので。出会った場所は1度目は駅のロータリー、2度目はスーパーでした。

ここでも宗教だとは気が付きませんでした。

この日は旦那さんも一緒で子どもと4人でした。

「あら~家族仲いいのね~!旦那さんが子育てに積極的なことは一番いいのよ!旦那さんと子どもが仲が良いのは子どもの成長に・・子育てで・・・・」内容は詳しくは忘れたのですが

  • わが家のことをやたら褒める
  • 子育ての悩みをみんなで話そう
  • 子育てで困っているならお話し会に来て来て!

こんな風に誘われ今回も電話番号のメモをもらったのです。

 

私は何か違和感を感じ、

 

・・・悩みの相談をあのおばさんたちにして、おばさんたちになぐさめられてもなんの解決もしないだろうなと心で感じたんです。

 

ちょっと違う何かを感じました。

 

旦那さんは私の背中を押すようにいってきたらいいじゃん!と言うけれど

もう少し考えてみることにしました。

 

 

■子育て支援ではなく宗教勧誘


この度3度目の勧誘があり、気持ち悪いくらいの違和感を強く感じたので調べてみたところ『新興宗教』とのこと。宗教と新興宗教の違いはさておき、私の「なんか変だな」と感じた点は

  • 声をかけられた時間帯が『夜』
  • みな中年おばちゃん
  • 同じ会場名を使って子育て支援と持ちかけてくる

3度目の勧誘で変だなと感じたのはこれ!まさに全ての時間帯が21時以降なのです。

夜遅くに出歩いていた時に、声をかけられています。3度目なんて23時でした。(恥ずかしながら・・お米を買い忘れ、子どもを寝かせてママチャリで買いに行った)

 

疑問!夜に子育て支援勧誘しますか?

疑問!なぜそこまでして声かけするの?

 

不思議な出来事だったのでブログの記事にしました。この体験談は私の主観が強く出ているので不快に思う方がいらっしゃるかもしれません。個人的な感想なのでお気になさらないでくださいね^^

もしおばさんと約束をして断り方がわからない方がおられたら参考にしてもらえるように次に記しておきます。

■子育て支援勧誘の断り方


勧誘を断るのは簡単ですよ!

直接出会った場合は、ムシが一番です。何か言葉で反応すると、相手の巧みな会話の始まりです。一度立ち止まったとしても無言で聞いて無言で立ち去る。何を考えているか相手がつかみずらいのが一番よく、簡単なのがムシですね。

言葉で表現する場合、一言発して立ち去る!

「結構です。」

「そうゆうのは好きでないので。」

「忙しいので。」

次を作らないようにします。

 

連絡先は教えないこと。もしも自分の連絡先を教えてしまった場合は、着信に答えないこと。そのままスルーで大丈夫です。もしも約束日時を決めた場合でも「急遽不幸があったこと」にする。キャンセル連絡はしなくても大丈夫です、相手にとってはドタキャンは慣れているそう。連絡しないのは『次を作らない為』と割り切りますよ。

 

ではでは、

判断に困ったらワンクッションおくこと。今時はインターネットに情報が載っています。日時の確認は個人ではなく会場に確認するといいかもしれませんね。

この子育て支援で気持ちが楽になる方もいらっしゃると思います。私の場合、会場までたどり着きませんでしたが三度目の勧誘が深夜過ぎて驚いてしまい記事にしました。

🔻🔻今日はこのブログが何位でしょうか?\もっと頑張れー/のエールをお願いします🔻🔻

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
About ayanoco 363 Articles
わが子3歳児に身体も心も振り回されながら『親育て』をしてもらっている母のブログです。毎日深夜にこのブログを書くことが今の一番の楽しみ。チョコレートとコーヒーがお供。

2 Comments

  1. 子育て支援を口実に、宗教勧誘してくるなんて、
    ひどいですねぇ・・・
    本当に子育てで悩んで心が弱っているような人だったら、
    泥沼に引きずり込まれちゃうかもしれないですよね・・・
    ayanocoさんが引っ掛からなくて、本当に良かったです。

    • Ririさんはじめまして!
      0歳の子育てをしていると世間との関わりが極端に少なくなるのでさみしさからなのか私の場合自分に自信を持てなくなる傾向がありました。今回に限らず様々な勧誘に対して「何か自分にしっくりこない」と感じるならば行動にセーブをかけることをできる人でいたいと思っています。
      コメントいただきありがとうございました!

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA